フィールドワーク活動

カンボジア フィールドステーション2017/6/1
カンボジア/フィールドステーション

概要  インドシナ半島の南部にあるカンボジアでは現在、日本の約半分の国土面積に、1,500万人余りの人口が暮らしています。よく知られているように、カンボジアは、1970年代から90年代初めまで内戦などによる社会的混乱に苦しみました。その後は、復興と開発が急激なスピードで進み、国家の制度と人々の生活が大きな変貌を遂げています。国内経済のマクロな指標は順調に発展する明るい未来を示していますが、社...

インドネシア マカッサルフィールドステーション2017/5/29
インドネシア/フィールドステーション

概要 スラウェシ島の都市マカッサルに、京都大学マカッサルフィールドステーションが設置されています。ここは学生・教員のフィールドワークの拠点であるとともに、教育活動・国際交流・安全情報収集などの場にもなっています。 設置されているのは国立ハサヌディン大学です。 ハサヌディン大学は1956年設置で農学部、歯学部、経済学部、工学部、林学部、法学部、文学部、畜産学部、水産学部、機械・自然科学部...

杉島敬志 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授)2017/4/13
調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2016年6月22日~9月15日
国/地域 インドネシア・東ヌサテンガラ州のエンデ県とシッカ県
テーマ Anhropologial Research on the Basic Consitutive Principles of Traditional Domain (Tanah Persekutuan) in the Lionese Speaking Area in Central Flores, Nusa Tenggara Timur
特徴 ①断食月関連の祝日と里帰りが続くなか、役所での手続きと並行して調査を実施。
②新たに提出が必要になった書類と申請への対応。
③地方の入国管理局でKITASの申請をおこなうことの利点と問題点。
③調査活動に対する監視体制強化への対応。
報告

佐久間香子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科大学院生)2017/4/13
マレーシア/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2006年8月~2008年8月
国/地域 マレーシア/サラワク州ミリ省バラム地区のグヌン・ムル国立公園およびその周辺
テーマ The Changing Practice of Host Community for the Tourism Development in Sarawak
特徴 調査対象地は、サラワク州政府にとってセンシティブな存在であるプナンと呼ばれる人びとが多く暮らす地域であることから、「先住民の文化や社会」ではなく、サラワク州の国立公園における「エコツーリズムの可能性」の現状と展望を考察するものであると強調したこと。
報告

長谷川悟郎(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科大学院生)2017/4/13
マレーシア/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2008年7月~2009年6月
国/地域 マレーシア/サラワク州カピット県バレー流域における村落コミュニティ
テーマ 「イバン伝統手工芸の今日的展開―社会的側面からの考察」
特徴 調査期間中に以前(2006年9月15日~2008年9月14日)の調査許可証の延長を申請したこと。
報告

伊藤正子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)2017/4/13
ベトナム/調査の手続き・調査許可

...
報告

植野弘子(東洋大学社会学部教授)2017/4/13
台湾/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2009年4月1日~2010年3月31日
国/地域 台湾/台北市、台南市など
テーマ 台湾における家族をめぐる生活文化の変容―日本統治期とその後―
特徴 中央研究院台湾史研究所訪問学人として1年間の調査研究を行う。台北と台南の2地域を中心として、フィールドワークを行う。
報告

石垣 直(日本学術振興会特別研究員(PD)/横浜国立大学教育人間科学部)2017/4/13
台湾/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2003年4月~2005年2月
国/地域 台湾/台北市、台北県、南投県南投市・信義郷、台東県延平郷、高雄県桃源郷・三民郷・茂林郷など原住民(おもにブヌンの)諸村落。
テーマ ルーツ探し活動、地図作成調査、国政・地方選挙、権利回復運動。
特徴 中央研究院民族学研究所・訪問学員身分での調査/大都市部および村落部での調査の実施。
報告

東賢太朗(宮崎公立大学人文学部専任講師)2017/4/13
フィリピン/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2002年7月~2003年12月
国/地域 フィリピン/カピス州ロハス市
テーマ Belief and Practice of Magic and Religion in a Local City in the Philippines: From the Case of Roxas City, Province of Capiz
特徴 首都マニラの研究機関に客員研究員として所属しながら、地方都市での長期フィールドワークを行ったこと
報告

杉島敬志 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授)2017/4/13
インドネシア/調査の手続き・調査許可

...
調査期間 2015年6月8日~8月28日
国/地域 インドネシア・東ヌサテンガラ州のエンデ県とシッカ県
テーマ Anthropological Research on the Origin Myths of Traditional Political Divisions (Tanah Persekutuan) in Central Flores, Nusa Tenggara Timur
特徴 これまで経験したことのない新しい事態や状況にカウンターパートの協力をえて対処した。
報告
ページトップ