教員

教 員

杉島 敬志
人類学 東南アジア地域研究
地域変動論講座
名前 杉島 敬志(すぎしま・たかし)
職位 教授
専門分野 人類学 東南アジア地域研究
研究関心 フィールドワークと文献研究にもとづいて、東南アジア、オセアニア、南西諸島の社会、文化、歴史、政治、宗教、経済などについて研究をおこなってきた。また、人文社会科学の哲学や理論にも関心をもっている。教育指導の方針は、学生一人ひとりの興味や関心に注意をはらい、その芽を伸ばし、育てること。
ひとこと 移動は人に複雑で持続的な影響をおよぼす。たかだか数年のフィールドワークでさえ、調査者は何パーセントかは移動先の人間になっている。残念なことに現代世界ではうまく活用されていないが、人にはだれしも、こうした強力な他者理解の能力がそなわっている。
担当授業科目 地域社会論、地域変動論研究演習Ⅰ~Ⅳ、東南アジア論課題研究Ⅰ~Ⅲ、アジア地域研究公開演習、アジア地域研究公開演習、アジア臨地演習Ⅰ~Ⅲ
エッセイ・
インタビュー
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/sugishima/interview.html
写真ギャラリー http://www.chiiki.asafas.kyoto-u.ac.jp/gallery/
研究業績
(代表論文・
著書)
1.杉島敬志 2014 《編著》『複ゲーム状況の人類学: 東南アジアにおける構想と実践』風響社。
2.杉島敬志 2006 《編著》『現代インドネシアの地方社会: ミクロロジーのアプローチ』(中村潔との共編)NTT出版。
3.杉島敬志 2001 《編著》『人類学的実践の再構築: ポストコロニアル転回以後』世界思想社。
4.杉島敬志 1999 《編著》『土地所有の政治史: 人類学的視点』風響社。
参照URL http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/sugishima/index.html
京都大学
教育研究活動
データベース
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/hT1cH
科学研究費
助成事業
データベース
https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?qm=80196724
メール takasugi@asafas.kyoto-u.ac.jp
ページトップ