教員

教 員

安藤 和雄
熱帯農学、地域研究(日本およびアジア)、栽培学、農村開発、地理
生態環境論講座
名前 安藤 和雄(あんどう・かずお)
職位 准教授
専門分野 熱帯農学、地域研究(日本およびアジア)、栽培学、農村開発、地理
研究関心 バングラデシュ、ブータン、ミャンマー、アッサム、アルナーチャル・プラデーシュ、雲南、ラオス、カザフスタンの農村でフィールドワークをおこない、農業・農村開発における「在地の技術」や「村落社会の在地性」の重要性、農具の歴史的変遷に基づくベンガル圏と東南アジアの関係について研究している。またバングラデシュの小規模農村開発に実践的に参加することで、「当事者がおこなうフィールド・ワーク」に注目するようになり、単に対象を知る観察者から地域の人々と価値観の交流ができる当事者的実践的地域研究の確立を目指し、ラオスで展開しつつある。ラオス国立大学農学部でのラオス農民伝統農具資料館活動や、バングラデシュの村のNGO活動に協力し、実践と研究の統合化を模索している。
担当授業科目 在地の学び方、生態環境論研究演習Ⅰ~IV、東南アジア論課題研究Ⅰ~III、アジア地域研究公開演習、 アジア臨地演習Ⅰ~III
参照URL http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/about/staff_all/division5/ando/
京都大学
教育研究活動
データベース
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/mO1uA
科学研究費
助成事業
データベース
https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?kw=%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%92%8C%E9%9B%84
メール ando@cseas.kyoto-u.ac.jp
ページトップ