教員

教 員

小泉 順子
歴史学、タイ史
総合地域論講座
名前 小泉 順子(こいずみ・じゅんこ)
職位 教授
専門分野 歴史学、タイ史
研究関心 18世紀から20世紀初頭のシャム(タイ)史を、現代における歴史叙述や表象の問題も視野に含めつつ再検討してきた。今後も史料、方法論の双方から、またより広域の地域編成と長期の歴史的文脈からタイ近代史を見直し、多様な問題提起とより豊かな歴史像の可能性を探っていきたい。
ひとこと 歴史研究は現代研究でもあります。歴史を理解することにより、今がみえてきます。果てしなく膨大な史料に埋もれた一片の史料により目からウロコが落ちる知的体験が待っています。
担当授業科目 東南アジア史論、総合地域論研究演習Ⅰ~IV、東南アジア論課題研究Ⅰ~III、アジア地域研究公開演習、アジア・アフリカ地域研究演習、アジア臨地演習Ⅰ~III
研究業績
(代表論文・
著書)
1.“The ‘Last’ Friendship Exchanges between Siam and Vietnam, 1879–1882: Siam between Vietnam and France—and Beyond” TRaNS: Trans-Regional and –National Studies in Southeast Asia.Vol.4 No.1, pp.131-164, 2016.
2.“Siamese State Expansion in the Thonburi and Early Bangkok Periods,” Asian Expansions: The Historical Experiences of Polity Expansion in Asia, edited by Geoff Wade. Routledge, 2014.
3.“Studies of the Chinese in Thailand and Thai Studies in the United States in Historical and Geopolitical Contexts” ACTA ASIATICA No.104  pp.19-56, 2013.
4.“From a Water Buffalo to a Human Being: Women and the Family in Siamese History,” Barbara Watson Andaya ed., Other Pasts: Women, Gender and History in Early Modern Southeast Asia, Center for Southeast Asian Studies, University of Hawaii, pp.254-268, 2000.
5.『歴史叙述とナショナリズム--タイ近代史批判序説』(東京大学出版会,2006年)
参照URL http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/about/staff_all/division2/koizumi/
京都大学
教育研究活動
データベース
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/jV8dR
科学研究費
助成事業
データベース
https://kaken.nii.ac.jp/search/?kw=%E5%B0%8F%E6%B3%8%E9%A0%86%E5%AD%90
ページトップ