受賞報告

大学院生の村津蘭さんが「みんぱく若手研究者奨励セミナー賞」を受賞しました.

大学院生 村津蘭さん(アフリカ地域研究専攻)が、平成28年度みんぱく若手研究者奨励セミナー「人類学的営みにおける映像」(2016年11月30日~12月1日、国立民族学博物館)で最優秀発表賞である「みんぱく若手研究者奨励セ […]

大山修一先生が、第16回(2016年)の人文地理学会賞(学術図書部門)を受賞しました

大山修一先生(アフリカ地域研究専攻)が、第16回(2016年)の人文地理学会賞(学術図書部門)を受賞しました。受賞の対象となった著書は、「西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む―ごみ活用による緑化と飢餓克服、紛争予防」(昭和堂 […]

卒業生の戸田美佳子さんが生存学奨励賞、「審査員特別賞」を受賞しました

卒業生の戸田美佳子さん(アフリカ地域研究専攻)が2016年1月、生存学奨励賞、「審査員特別賞」を受賞しました。受賞対象となった著書は、『越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌』です。 立命館大学 生存学研究 […]

卒業生の下條尚志さんが、ACSEAST2016 The Best Paper Award を受賞しました

卒業生で、東南研機関研究員の下條尚志さんが、2016年9月22日に台湾で以下の賞を受賞しました。 “2016 Annual Conference of Southeast Asian Studies in T […]

卒業生の藤田知弘さんが、日本熱帯生態学会賞「吉良賞」奨励賞を受賞しました.

アフリカ専攻の卒業生、藤田知弘(ふじた・ともひろ)さんが2016年6月18日に、日本熱帯生態学会 第20回吉良賞を受賞しました。藤田さんはアフリカ・マラウィで熱帯林の拡大メカニズムを実証的に解明し、その業績は数多くの国際 […]

大学院生の福島直樹さんらが[京都大学学際研究着想コンテスト]で優秀賞を受賞しました.

大学院生 福島直樹さん(グローバル地域研究専攻)らが、「第3回京都大学学際研究着想コンテスト」(2015年10月2日)で優秀賞を受賞しました。発表タイトルは、「時間の流れ と 幸福感ー生命にとって時間って何だろう?日本と […]

Nyein Chan氏が第25回日本熱帯生態学会年次大会最優秀発表賞を受賞しました.

本研究科大学院生のNyein Chan氏が、2015年6月に京都で開催された第25回日本熱帯生態学会年次大会で最優秀発表賞を受賞しました。これは同氏の発表「Can Wa-U (Amorphophallus spp.) c […]

研究員の藤田知弘さんが第25回日本熱帯生態学会年次大会の最優秀発表賞を受賞しました.

アフリカ専攻の研究員、藤田知弘さんが第25回日本熱帯生態学会年次大会の最優秀発表賞を受賞しました。発表タイトルは、『熱帯山地雨林の拡大過程における止まり木効果の重要性』です。藤田さんはアジア・アフリカ地域研究研究科の卒業 […]

卒業生の四方篝さんが日本熱帯生態学会 第19回吉良賞を受賞しました.

アフリカ専攻の卒業生、四方篝(しかた・かがり)さんが2015年6月20日に、日本熱帯生態学会 第19回吉良賞を受賞しました。四方さんはアフリカ・カメルーンの熱帯雨林の焼畑農耕の農業システム、人間の生業活動と生態系とのつな […]

大学院生の浅田静香さんが日本ナイル・エチオピア学会で最優秀発表賞を受賞しました

大学院生 浅田静香さん(アフリカ地域研究専攻)が、第24回日本ナイル・エチオピア学会(2015年4月19日、藤女子大学)で最優秀発表賞を受賞しました。発表タイトルは「ウガンダ都市部における燃料ブリケットの生産と人びとの食 […]
ページの先頭へ