院生紹介

平和共生・生存基盤論講座

名前 研究テーマ
ANGTHONG SUTTIPONG Role of the Rubber Smallholders’ Cooperatives in the development of rubber smallholders and rubber industry in Thailand
岡部 友樹    
花 暁波    
桐原 翠 ディアスポラ・アフガニスタン人のコミュニティとネットワーク
Khashan Ammar イスラーム経済論の典拠とその解釈

イスラーム世界論講座

名前 研究テーマ
足立 真理 現代インドネシアにおけるイスラーム型相互扶助:ザカート(喜捨)制度の伝統と革新
李 眞恵
(Lee Jinhye)
現代カザフスタンにおける高麗人社会の動態
(A Study on Social Dynamism of the Korean Diaspora in Contemporary Kazakhstan)
池端 蕗子 現代中東における宗派対立と宗教的イデオロギー
石川 喜堂 ペルシャ文化圏におけるスーフィー詩の発展と変容
岩倉 洸 ソビエト期アゼルバイジャンにおけるイスラーム政策
上原 健太郎 現代マレー・イスラーム世界におけるイスラーム金融システムの形成と発展
黒田 彩加 現代エジプトにおけるイスラーム中道派の政治思想
塩見 浩之 イランの対外関係と国際戦略
庄司 翼    
末野 孝典    
高木 宗一郎    
NUR IZZATI BINTI MOHAMAD NORZILAN    
比嘉 千亜紀 湾岸諸国における社会経済変容と女性の新しいライフスタイル
松田 和憲 19世紀南アジアにおけるイスラーム改革思想と復興運動の展開に関する研究
真殿 琴子 オスマン朝におけるスーフィズム思想とその社会的影響
山﨑 暁 現代トルコ社会におけるアラブ・アレヴィー
山田 奈緒美 グルジアにおける宗教マイノリティーとしてのムスリムの生活実態
山本 健介 現代パレスチナをめぐる紛争と宗教:ユダヤ・イスラームの聖地における対立と共存
渡邊 駿 現代アラブ君主制小国家群の体制維持メカニズム

南アジア・インド洋世界論講座

名前 研究テーマ
伊東 さなえ ネパールにおける廃棄物を巡る実践
久保田 和之 現代インドにおける商人ネットワークとバザール
GOGATE MAHESH MADHAV    
高道 由子 ネパールにおける手工芸品製作と支援活動
鶴田 星子    
中村 友香 ネパールにおける非感染性疾患をめぐる地域住民の認識と行動
増木 優衣 現代インドにおけるカースト間関係の変容
水澤 純人 英領インド・パンジャーブのムスリムにおける近代教育の展開とイスラーム擁護協会(An̲juman Ḥimāyat-e Islām)の役割
宮園 琢也    
  • Kubota3
  • Higa2
  • Fujikura4
pagetop