研究の成果としての論考、分析はいうまでもなく、資料や現地および研究の動向も収録します。

 「知のインフラ整備」を活動方針の一つの柱とするKAISでは、年報に、従来の学術誌ではあまり収録されてこなかった資料、たとえば、原典の翻訳・注解、主題に関する年表、専門用語集、テーマ別の文献解題なども、積極的に掲載していきます。

 投稿をご希望の方は、編集制作室までご連絡ください。
 なお、『イスラーム世界研究』は2012年度発行の第6巻から年1回の発行になります。  

 『イスラーム世界研究』第9巻(KIAS Bulletin vol.9)が発行されました(2016年3月)

 


   第9巻目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集 "New Waves in Islamic Economics: Renovation of the Traditional Economic Institutions (Waqf and Zakat) and Reconsidering Early Generations"

Editor’s Preface (KOSUGI Yasushi and NAGAOKA Shinsuke) 1
Revitalization of Waqf in Singapore: Regional Path Dependency of the New Horizons in Islamic Economics (NAGAOKA Shinsuke) 4
Maqasid al-Shariah and Performance of Zakah Institutions (Rahmatina A. Kasri) 19
Evaluating the Impact of Productive Based Zakat in The Perspective of Human Development Index: A Comparative Analysis (Mohammad Soleh Nurzaman) 42
The Emergence of Islamic Economic Movement in Indonesia: A Political Economy Approach (Banjaran Surya Indrastomo) 63

論考
Taha al-Hashimi and the Origins of the Iraqi Elite’s Approach to Japan (Mahmoud al-Qaysi) 79
The Quran’s Prohibition of Khamr (Intoxicants): A Historical and Legal Analysis for the Sake of Contemporary Islamic Economics (Khashan Ammar) 97

【日本語パート】

特集 南アジア・イスラーム文献の出版・伝播 2
序文 (東長 靖・山根 聡) 113
AQEEL COLLECTION: Specification and Prominence (Moinuddin Aqeel) 118
南アジア現代史における「ナショナリスト・ムスリム」と「ムスリム・ナショナリスト」の確執――アキール文庫所蔵資料を手掛かりに (浜口 恒夫) 127
アキール・コレクションにおけるスィンディー語資料 (萬宮 健策) 136
アキール文庫コレクション――ペルシア語詩人伝を中心に (近藤 信彰) 140
アキール文庫に含まれるダカニー・ウルドゥー語文学コレクション[C201.208, C301.307] (北田 信) 144
アキール文庫のイクバール学コレクションについて (ムハンマド・アースィフ・(訳)山根 聡) 149
アキール文庫 サイイド・アフマド・ハーンとアリーガル運動関連文献 (ムハンマド・アースィフ・(訳)山根 聡) 165
アキール文庫 現代ウルドゥー詩関連文献――ファイズ、ラーシド、マジード・アムジャド、ミーラージー、アフタル・シーラーニー (ムハンマド・アースィフ・(訳)山根 聡) 172
アキール文庫スーフィズム関連コレクション[A1304.1309, A1403, B003, B801.804, B901.902] (二宮 文子) 182
アキール文庫カシミール関連コレクション[A309] (小倉 智史) 187
アキール・コレクションにおけるマウドゥーディー追悼資料[A809] (須永 恵美子) 192

知の先達たちに聞く(10)――清水学先生をお迎えして――
清水学先生―― 略歴―― 197
時代との格闘と地域研究――歴史・時論・政策―― (清水 学) 198
質疑応答 215
清水学先生―― 業績―― 224

論考
民主化したインドネシアにおけるトランスジェンダーの組織化と政治化、そのポジティブなパラドックス (岡本 正明) 231
ヨルダンにおけるイスラーム的慈善と即応的対応力――都市アンマン・バドル地区の草の根的慈善組織の事例から (佐藤 麻理絵) 252

研究創案ノート
現代インドネシアにおけるザカート実践の多様性とその管理の二形態 (足立 真理) 265
現代中東における宗派対立と宗教的イデオロギー――ヨルダン・ハーシム王国のスンナ派復興政 (池端 蕗子) 274

研究動向・研究レビュー
アッタールにおける先行文献サーベイと今後の研究の展望 (石川 喜堂) 285
現代トルコのアラブ・アレヴィー研究動向 (山﨑 暁) 293

原典翻訳
「苦しみの姿」――イクバールのウルドゥー詩(9)―― (松村 耕光) 309
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(9) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 266

書評
黒田賢治『イランにおける宗教と国家――現代シーア派の実相』 (富田 健次) 340
千葉悠志『現代アラブ・メディア――越境するラジオから衛星テレビへ』 (福田 安志) 342
北澤義之『アラブ連盟――ナショナリズムとイスラームの交錯』 (長沢 栄治) 344
青山弘之(編)『「アラブの心臓」に何が起きているのか――現代中東の実像』 (酒井 啓子) 346
店田廣文『日本のモスク――滞日ムスリムの社会的活動』 (三沢 伸生) 349
松本弘『アラブ諸国の民主化――2011 年政変の課題』 (福富 満久) 353
岡本正明『暴力と適応の政治学――インドネシア民主化と地方政治の安定』 (増原 綾子) 355
吉岡明子・山尾大(編)『「イスラーム国」の脅威とイラク』 (中溝 和弥) 357
嶺崎寛子『イスラーム復興とジェンダー――現代エジプト社会を生きる女性たち』 (松尾 瑞穂) 359
清水和裕『イスラーム史のなかの奴隷』 (鈴木 英明) 362
高橋圭『スーフィー教団――民衆イスラームの伝統と再生』 (丸山 大介) 364
佐原徹哉『中東民族問題の起源――オスマン帝国とアルメニア人』 (上野 雅由樹) 367
大河原知樹・堀井聡江『イスラーム法の「変容」――近代との邂逅』 (佐々木 紳) 369
坂本勉『イスタンブル交易圏とイラン――世界経済における近代中東の交易ネットワーク』 (小林 篤史) 371
高岡豊・溝渕正季(訳・解説)『ヒズブッラー――抵抗と革命の思想』 (山尾 大) 373
桜井啓子『イランの宗教教育戦略――グローバル化と留学生』 (黒田 賢治) 376
Bano, Masooda and Keiko Sakurai (eds.). Shaping Global Islamic Discourses: The Role of al-Azhar, al-Medina,and al-Mustafa (Exploring Muslim Contexts). (黒田 彩加) 377
ロジャー・オーウェン(著)山尾大・溝渕正季(訳)『現代中東の国家・権力・政治』 (渡邊 駿) 380
細田尚美(編著)『湾岸アラブ諸国の移民労働者――「多外国人国家」の出現と生活実態』 (桐原 翠) 384
菊田悠『ウズベキスタンの聖者崇敬──陶器の町とポスト・ソヴィエト時代のイスラーム』 (岩倉 洸) 387
Abbas Maleki and John Tirman (eds.). U.S.-Iran Misperceptions: A Dialogue. (塩見 浩之) 390
Ridge, Natasha. Education and the Reverse Gender Divide in the Gulf States. (比嘉 千亜紀) 396

プラクティカル研究情報
チュニジア共和国図書館・書店案内――チュニス編 (二ツ山 達朗) 397

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第8巻(KIAS Bulletin vol.8)が発行されました(2015年3月)

 


   第8巻目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集 "The Vicissitudes of the Sufi Movement in Society: Past and Present"

Editor's Note (AKAHORI Masayuki) 1
A Preliminary Outlook on al-Sha`rani’s Defence of Ibn `Arabi and the Intellectual Milieu during Early Ottoman Egypt (ENDO Haruka) 4
Tariqas and Benevolent Associations in Early Twentieth-Century Egypt: The Case of the Society of the `Azmiya Brothers in Alexandria (TAKAHASHI Kei) 26
Redefining Sufism in Its Social and Political Contexts: The Relationship between Sufis and Salafis in Contemporary Sudan (MARUYAMA Daisuke) 40
Towards a Dynamic View of Sufism and Saint Veneration in Islam: An Anthropological Approach (AKAHORI Masayuki) 57

論考
The Significance of Southeast Asia (the Jawah World) for Global Islamic Studies: Historical and Comparative Perspectives (Azyumardi Azra) 69
First Wind of Islamic Revivalism after World War II: Muhammad Asad (1900-92) and International Islamic Colloquium, 1957-58 (Zahid Munir Amir) 88
A New Vision of the Copts of Egypt: State Policy and Inner Difficulties (1948-1957): In Light of US State Department Documents (Noha Osman Azmy and Louay Mahmoud Saied) 103

研究創案ノート
The Experience and Challenges of Islamic Insurance in the Post-Soviet Space: Case Studies of Russia and Kazakhstan (Renat Bekkin) 141

【日本語パート】

知の先達たちに聞く(9)――後藤明先生をお迎えして――
後藤明先生―― 略歴―― 155
見果てぬ夢――地球規模の人類史 (後藤 明) 156
質疑応答 169
後藤明先生―― 業績―― 177

研究創案ノート
ザンジバルの国家主権獲得をめぐるイスラーム組織ウアムショの活動 (藤井 千晶) 183
ブルネイ・ダルサラームにおけるイスラーム金融部門の形成とその特徴 (上原 健太郎) 194
イスラエル・パレスチナ紛争の非対称な構造と占領政策――土地・空間と人口動態をめぐるポリティクス―― (山本 健介) 207
イマーム・ビルギヴィーのスーフィズム観 (山本 直輝) 225
中東における君主制と政治変動――アラブ君主制国家群におけるヨルダン・ハーシム王家の位置付け―― (渡邊 駿) 236

研究動向・研究レビュー
ムジャーヒディーン運動研究の軌跡と課題 (松田 和憲) 246

原典翻訳
「蝋燭と詩人」――イクバールのウルドゥー詩(8)―― (松村 耕光) 259
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(8) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 266
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ 7 ガザーリー『宗教諸学の再興』 解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 359

書評
森伸生『サウディアラビア――二聖都の守護者』 (福田 安志) 365
小松久男『激動の中のイスラーム――中央アジア近現代史』 (帯谷 知可) 367
ティモシー・ミッチェル『エジプトを植民地化する――博覧会世界と規律訓練的権力』 (横田 貴之) 370
小杉泰・林佳世子(編)『イスラーム 書物の歴史』 (森山 央朗) 373
堀川徹・大江泰一郎・磯貝健一(編)『シャリーアとロシア帝国――近代中央ユーラシアの法と社会』 (長縄 宣博) 376
子島進『ムスリムNGO――信仰と社会奉仕活動』 (日下部 尚徳) 381
小杉泰『9・11 以後のイスラーム政治』 (山尾 大) 385
三浦徹(編)『イスラームを学ぶ――史資料と検索法』 (高橋 理枝) 388
保坂修司『サイバー・イスラーム―― 越境する公共圏』 (千葉 悠志) 392
Amelia Fauzia. Faith and the State: A History of Islamic Philanthropy in Indonesia. (足立 真理) 395
Wagemakers, Joas. A Quietist Jihadi: The Ideology and Influence of Abu Muhammad. (池端 蕗子) 398
Achcar, Gilbert. The People Want: A Radical Exploration of the Arab Uprising. (村中 美菜子) 400

プラクティカル研究情報
イラン・イスラーム共和国書店案内――テヘラン編 (内山 明子) 404

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第7巻(KIAS Bulletin vol.7)が発行されました(2014年3月)

 


   第7巻目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集 "Socio-Economic Role of Islamic Finance and its Potential in the Post-Capitalist Era"

Editor's Note (KOSUGI Yasushi, Mehmet ASUTAY, NAGAOKA Shinsuke) 1
Resuscitation of the Antique Economic System or Novel Sustainable System? Revitalization of the Traditional Islamic Economic Institutions (Waqf and Zakat) in the Postmodern Era (NAGAOKA Shinsuke) 3
Parallel Universes: What Islamic Finance can Learn from Socially Responsible Investment (Frauke Demuth) 20
Islahi Social Capital: A Conceptual Approach Towards Faith-Based Development and Poverty Alleviation (Maszlee Malik) 33
Exploring the Role of Islamic Microfinance Institution in Poverty Alleviation Through Microenterprises Development, A Case Study of Islamic Financial Cooperative (BMT) in Indonesia (Nur Indah Riwajanti) 49
Can Islamic Micro-financing Improve the Lives of the Clients: Evidence from a Non-Muslim Country (Tawat Noipom) 67
Economic Significance of Mosque Institution in Perak State, Malaysia (Azila Abdul Razak et al.) 98

論考
Islamic Science (Tawhidic): Toward Sustainable Development (Mohd Yusof Hj Othman) 110
Quranic Cosmogony: Impact of Contemporary Cosmology on the Interpretation of Quranic Passages Relating to the Origin of the Universe (Haslin Hasan, Ab. Hafiz Mat Tuah) 124

【日本語パート】

小特集 南アジア・イスラーム文献の出版・伝播 1
序文 (東長 靖) 141
京都大学アキール文庫について (山根 聡) 143
ウルドゥー文学前史――南インドのウルドゥー語文献―― (北田 信) 152
ムイーヌッディーン・アキール博士文庫―― アブル・アアラー・マウドゥーディー関連書籍に関して―― (篠置 理子) 162

知の先達たちに聞く(7)――松本耿郎先生をお迎えして――
松本耿郎先生―― 略歴―― 172
50 年イスラーム思想を研究して (松本 耿郎) 173
質疑応答 180
松本耿郎先生―― 業績―― 190

知の先達たちに聞く(8)――堀内勝先生をお迎えして――
堀内勝先生――略歴―― 195
意味を問えば文化が分かる――アラブ基層文化の追究 砂漠とラクダ・遊牧民に魅せられて アラブ言語文化と意味論 (堀内 勝) 197
質疑応答 220
堀内勝先生―― 業績―― 225

論考
「ムダーラバ・コンセンサス」のマレーシア的転回――イスラーム資本市場が切り開く新たな地平―― (長岡 慎介) 243
現代モーリタニアにおけるアラブ・イスラーム文化の諸相 (竹田 敏之) 276
安定化した政党政治――第3 回イラク地方県議会選挙の分析―― (山尾 大) 298
湾岸諸国における金融危機とその解決策――ドバイ・アプローチの先進性と実効性―― (川村 藍) 320

研究創案ノート
ヨルダンにおける難民支援ネットワークの多様性と有機的連帯 (佐藤 麻理絵) 337
現代エジプトにおけるイスラーム政治思想――宗教共存の課題とサリーム・アウワーの構想から―― (黒田 彩加) 350

研究動向・研究レビュー
アブドゥルガニー・ナーブルスィー研究の軌跡と課題 (山本 直輝) 362

原典翻訳
アル・ハマザーニー著『マカーマート』(3)
「終わり」に代えて
(堀内 勝) 369
「イスラームの夜明け」――イクバールのウルドゥー詩(7)―― (松村 耕光) 493
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(7) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 499
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ 6 イブン・タイミーヤ『書簡・提題論集』より聖者関連論考 解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 533

書評
東長靖『イスラームとスーフィズム――神秘主義・聖者信仰・道徳』 (小田 淑子) 541
中西竜也『中華と対話するイスラーム――17.19 世紀中国ムスリムの思想的営為』 (松本 耿郎) 544
山尾大『紛争と国家建設――戦後イラクの再建をめぐるポリティクス』 (武内 進一) 546
堀池信夫『中国イスラーム哲学の形成――王岱輿研究』 (中西 竜也) 548
末近浩太『イスラーム主義と中東政治――レバノン・ヒズブッラーの抵抗と革命』 (平野 淳一) 555
石黒大岳『中東湾岸諸国の民主化と政党システム』 (大道 峻) 559
Nathan J. Brown. When Victory Is Not an Option: Islamist Movements in Arab Politics. (渡邊 駿) 562
Azoulay, Ariella and Adi Ophir. The One-State Condition:Occupation and Democracy in Israel / Palestine. (山本 健介) 566
Habib Ahmed. Product Development in Islamic Banks. (上原 健太郎) 573

プラクティカル研究情報
イスラーム研究者のためのブルガリア研究案内・書店案内――ソフィア市を中心に (岩本 佳子) 577

【アラビア語パート】

論考

al-Tarjama fi Daw' Ru'ya al-`Alam wa Thaqafa al-Nass (Abdelkader Sellami) ١
Critical Edition of “Kitab Tahbir al-Ajras fi Sura al-Anfas by `Abd Allah al-Ghazwani of al-Jazuliya” Note sur L’ornement des cloches, au voyage nocturne des souffles (SHINODA Tomoaki) ١٠

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第6巻(KIAS Bulletin vol.6)が発行されました(2013年3月)

 


   第6巻目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集1 "Narrating the Narratives of Saints"

Editor's Note (TONAGA Yasushi) 1
Narrating the Life of a Man Known as a Sufi: An Anthropological Reflection on Narratives on al-Hajj Ali al-Darqawi by His Son al-Mukhtar al-Susi and Others (SAITO Tsuyoshi) 4
Sharing the Narratives: An Anthropologist among the Local People at the Mausoleum of Fakir Lalon Shah in Bangladesh (TOGAWA Masahiko) 21
Heros de l’islam, A Secularized Hagiography of a Muslim Saint or How Political Commitment Leads to Sainthood for an Iraqi Shia Religious Leader (Pierre-Jean LUIZARD) 37
Western Visual Representations of Dervishes from the 14th Century to Early 20th (Thierry ZARCONE) 43

特集2 "The Importance of Interdisciplinary Research Connecting Historical, Anthropological, Information, and Engineering Sciences of Based on the Case Study of Spatial-Temporal GIS (DiMSIS-EX) Application"
Editor’s Note (EGAWA Hikari) 59
Residents and Society of the Duzce Region in the First Half of the 19th Century (EGAWA Hikari & Ilhan SAHIN) 65
The Importance of Interdisciplinary Research Connecting Historical, Anthropological, Information, and Engineering Science on the Case Study of ST-GIS Application: Experience from the East-Japan Earthquake and Tsunami and Duzce Earthquake (KAKUMOTO Shigeru et al.) 77
An Introduction to the Spatial-Temporal GIS ‘DiMSIS-Ex’ and Its Application for the Recovery and Restoration Process after Large Disasters in Duzce City: Construction of the New Residential Area and Traffic Network (YOSHIKAWA Koji et al.) 83
Spatial Temporal GIS Based Analysis of the Pastoral Environment: A Preliminary Approach to the Transformation of Pastoral Sedentarization in a Suburban Area of Mongolia (TOMITA Takahiro) 95

論考
Saudi Arabia’s Domestic Energy Situation and Policy: Focusing on Its Power Sector (HAGIHARA Jun) 107
A Study of the Urdu Print Culture of South Asia since the Late Eighteenth Century (SUNAGA Emiko) 136

【日本語パート】

特集 現代トルコ文学の魅力――その眺望と知られざる側面
現代トルコ文学概要 (勝田 茂) 145
トルコ農村文学の系譜―― アナトリアの生活者からの叫び―― (勝田 茂) 152
獄中からの恋歌―― ナーズム・ヒクメットとイスラーム神秘主義―― (石井 啓一郎) 160
トルコのポスト・モダニズム文学―― オルハン・パムクとその周辺―― (宮下 遼) 173
ヤシャル・ケマル、土着的「チュクロワ人」作家に関する簡潔な考察 (石井 啓一郎) 186

知の先達たちに聞く(6)――永田雄三先生をお迎えして――
永田雄三先生――略歴と業績―― 195
わたしのトルコ研究を振り返って (永田 雄三) 208
質疑応答 223

論考
サウディアラビアの近代化―― 非石油民間企業の分析と消費社会化―― (萩原 淳) 231
アブドゥルカーディルのキリスト教徒認識 (所(栃堀) 木綿子) 257
イスラームにおける樹木をめぐる信仰の再考察――チュニジアにおけるオリーブの事例から―― (二ツ山 達朗) 274

研究創案ノート
現代中東における難民研究の新地平――イラク人離散民の事例から―― (佐藤 麻理絵) 293

原典翻訳
アル・ハマザーニー著『マカーマート』(2) (堀内 勝) 305
付説:『マカーマート』の文体サジュウについて (堀内 勝) 428
アブー・ライハーン・ムハンマド・イブン・アフマド・アル=ビールーニー著『占星術教程の書』(2) (山本 啓二・矢野 道雄) 467
「不満への回答」――イクバールのウルドゥー詩(6)―― (松村 耕光) 540
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(6) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 549
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ5 ハキーム・ティルミズィー『聖者伝』解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 571

書評
Tamer Balc. & Christopher L. Miller, The Gulen Hizmet Movement: Circumspect Activism in Faith-Based Reform. (Nevad KAHTERAN) 578
苅谷康太『イスラームの宗教的・知的連関網 ――アラビア語著作から読み解く西アフリカ』 (坂井 信三) 580
長沢栄治『アラブ革命の遺産――エジプトのユダヤ系マルクス主義者とシオニズム』 (鶴見 太郎) 582
鈴木董編『東京大学東洋文化研究所 研究報告 オスマン帝国史の諸相』 (今野 毅) 587
Ghada Osman, A Journey in Islamic Thought: The Life of Fathi Osman. (黒田 彩加) 590

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第5巻1-2号(KIAS Bulletin vol.5 no.1&2)が発行されました(2012年2月)

 


   第5巻1-2号目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集 "Media in the Middle East: Latest Issues"

Editor's Note (Tourya GUAAYBESS and CHIBA Yushi) 1
Media Strategies of Radical Jihadist Organizations: A Case Study of Non-Somali Media of al-Shabaab (HOSAKA Shuji) 3
Geographical Considerations or the Relevance of the National Scale (Tourya GUAAYBESS) 26
Media, Islam and Gender in Turkey (ABE Ruri) 38
A Comparative Study on the Pan-Arab Media Strategies: The Cases of Egypt and Saudi Arabia (CHIBA Yushi) 47

論考
A Turbulent Decade between the Jordanian Government and the Muslim Brotherhood (KIKKAWA Takuro) 61

【日本語パート】

知の先達たちに聞く(5)――応地利明先生をお迎えして――
応地利明先生――略歴と業績―― 78
大同生命地域研究賞受賞記念講演会 インドと中国――それぞれの文明の「かたち」 (応地 利明) 88
質疑応答 118

論考
GCC における金融・経済統計――通貨統合の観点からみた制度的問題―― (金子 寿太郎) 121
産業化するシリア・シーア派参詣――イスラーム旅行会社が創り出す秩序―― (安田 慎) 147
現代ヨルダンにおける開発と貿易――フサイン国王時代の「経済社会開発計画」を中心に―― (今井 静) 161

研究創案ノート
新時代のイスラーム学構築の必要性――イスラーム復興とグローバル化を背景とする新しい課題群とその射程―― (小杉 泰) 175
マウドゥーディーのクルアーン注釈書――南アジアにおける『クルアーンの理解』をめぐって―― (須永 恵美子) 192
シャアラーニー研究の軌跡とその課題 (遠藤 春香) 209

原典翻訳
アル・ハマザーニー著『マカーマート』(1) (堀内 勝) 216
アブー・ライハーン・ムハンマド・イブン・アフマド・アル=ビールーニー著『占星術教程の書』(2) (山本 啓二・矢野 道雄) 299
「不満」――イクバールのウルドゥー詩(5)―― (松村 耕光) 357
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(5) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 365

書評
ティエリー・ザルコンヌ著『スーフィー イスラームの神秘主義者たち』 (鎌田 繁) 495
山根聡『4 億の少数派――南アジアのイスラーム』 (井上 あえか) 497
小杉泰『イスラーム 文明と国家の形成』 (清水 和裕) 499
Aidar N. Iuzeev, Filosofskaia mysl’ tatarskogo naroda: Osnovnye napravleniia razvitiia (X - nachalo XX vv.) (Philosophical Thought of Tatar Peoples: Basic Tendency of its Developmentfrom the 10th to the beginning of the 20th century). (磯貝 真澄) 505
Mansoor Jassem Alshamsi, Islam and Political Reform in Saudi Arabia: The Quest for Political Change and Reform. (萩原 淳) 512
Gabriele Marranci, The Anthropology of Islam. (二ツ山 達朗) 515
Arzoo Osanloo, The Politics of Women’s Rights in Iran. (内山 明子) 520

フィールド報告
アラブ首長国連邦における女性銀行――イスラーム経済の一側面について―― (川村 藍) 525

プラクティカル研究情報
スーダン図書館・書店案内――ハルツーム編―― (丸山 大介) 532

【アラビア語パート】

論考

Haraka al-Tarjama wa Tahdith al-Lugha wa al-Thaqafa al-`Arabiya fi Misr khilala al-Qarn al-Tasi` `Ashar: Dirasa Tarikhiya Thaqafiya (Abdel Moneim Elgemaiey) ١
`Alaqa al-Ishq bi-al-Tahdhib `inda Muhammad Iqbal (Zahid Munir Amir) ١٠
Dirasa Muqarana hawla al-Adabayn al-Yabani wa al-`Arabi al-Hadith: Min Manzur Awjah al-Iltiqa' bayna “Ahlam” Natsumi Susiki wa Najib Mahfuz (Wael Mohamed Orabi) ٢٠
Juhud Ruwwad al-Nahda wa al-Majami` al-Lughawiya fi Ihya' al-Lugha al-`Arabiya wa Tahdithi-ha fi al-`Alam al-`Arabi al-Hadith (TAKEDA Toshiyuki) ٣٣
al-Kawakibi bayna Iqama al-Khilafa al-`Arabiya wa Iqama al-Dawla al-Madaniya (HIRANO Junichi) ٤٤

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第4巻1-2号(KIAS Bulletin vol.4 no.1&2)が発行されました(2011年3月)

 


   第4巻1-2号目次/タイトルページ/奥付


英文要旨  

【英語パート】

特集 "Gulf Studies in Japan: New Trend, Perspective, and Approach"

Editor's Note (HOSAKA Shuji and HORINUKI Koji) 1
Japan and the Gulf: A Historical Perspective of Pre-Oil Relation (HOSAKA Shuji) 3
Reconsideration of the Meanings of the Tribal Ties in the United Arab Emirates: Abu Dhabi Emirate in Early '90s (ONO Motohiro) 25
Ethnocracy in the Arab Gulf States: Preliminary Analysis of Recent Labor Market (MATSUO Masaki) 35
Controversies over Labour Naturalisation Policy and its Dilemmas: 40 Years of Emiratisation in the United Arab Emirates (HORINUKI Koji) 41
The Changing Nature of the Parliamentary System in Kuwait: Islamists, Tribes, and Women in Recent Elections (HIRAMATSU Aiko) 62

Interviews with the Precursors of Knowledge(3) : Prof. Khurshid Ahmad
Meeting with History: A Conversation with Prof. Khurshid Ahmad, an Islamic Economist and Activist (Mehboob ul Hassan) 74

論考
Teachers' Concerns, Perception and Acceptance toward Tauhidic Science Education (Khalijah Mohd Salleh, et al.) 124

研究創案ノート
Comparative Studies of the Medicine of the Sunna and Uganga (FUJII Chiaki) 156
Theory of “Sharecropping” from an Islamic Economic Perspective: A Study of al-Muzara`a & al-Musaqat (Muhammad Hakimi Bin Mohd Shafiai) 190
Forced Internal Displacement: As a Result of Political Mobilization in Iraq Post 2003 (Intissar Iedan Faraj) 210
Methodological Note on the Intellectual Landscape in the Contemporary Twelver Shi`a (KURODA Kenji) 259

【日本語パート】

小特集 「環インド洋地域におけるイスラーム復興」

小特集・編者序言 (小杉 泰) 268
パキスタンにおけるイスラーム復興――1977 年以降の政治の局面にそくして―― (井上 あえか) 270
インドネシアのイスラーム主義政党、福祉正義党の包括政党化戦略 (岡本 正明) 280
イスラーム復興と米国のイスラーム地域政策 (泉 淳) 305

知の先達たちに聞く(4)――加賀谷寛先生をお迎えして――
加賀谷寛先生――略歴と業績―― 318
私のイスラーム研究の回顧 (加賀谷 寛) 325
インタビュー (山根 聡・東長 靖) 331

論考
曖昧なナショナリズムが生んだイラク政治の「分極化」――2010 年3 月7 日イラク国政選挙の分析―― (山尾 大) 347

研究創案ノート
現代インドネシアにおけるアズハル大学留学経験者のダイナミズム――社会的ネットワーク、社会関係資本の観点からに―― (木下 博子) 370
スーフィズムにおけるラターイフ(lata'if )論の再定義 (石田 友梨) 386
各地域における「科学のイスラーム化」の議論と国際ネットワーク (井上 貴智) 398
中東湾岸諸国のイスラーム金融をめぐる法制度とその問題 (川村 藍) 410

原典翻訳
イラン・イスラーム共和国「死亡した患者あるいは脳死が確定した患者の臓器の移植に関する法律」と施行規則 (細谷 幸子) 426
イラン・イスラーム共和国「総合的な障害者権利支援法」 (細谷 幸子) 435
ハマース結成の理念――『イスラーム抵抗運動「ハマース」憲章』―― (清水 雅子) 441
「サーキー・ナーマ」――イクバールのウルドゥー詩(4)―― (松村 耕光) 476
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(4) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 483
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ 4 クシャイリー『クシャイリーの論攷』より「聖者の奇蹟」章 解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 551

主題年表
現代アラブ世界におけるメディア史年表 (千葉 悠志) 554

書評
佐藤次高編『イスラームの歴史1 イスラームの創始と展開』 (橋爪 烈) 596
小杉泰編『イスラームの歴史2 イスラームの拡大と変容』 (子島 進) 599
Oroub El-Abed, Unprotected: Palestinians in Egypt since 1948. (錦田 愛子) 602
Kenneth M. George, Picturing Islam: Arts and Ethics in a Muslim Lifeworld. (園中 曜子) 609
Ahmed Bouyerdene, Abd el-Kader: l’harmonie des contraires. (栃堀 木綿子) 617
Azhar-ul-Haq Lodhi, Understanding Halal Food Supply Chain. (川畑 亜瑠真) 623

フィールド報告
臨地語学研修報告――カイロでの「知のイスラーム化」にかかわる活動―― (井上 貴智) 626
イラン女性とエマームザーデ(emamzade)参詣 (内山 明子) 629
臨地語学研修報告――イスラーム法の多様性―― (川村 藍) 635
チュニジア南東部のオリーブ生業とその意味 (二ツ山 達郎) 638

プラクティカル研究情報
イラン・イスラーム共和国書店案内――コム編―― (黒田 賢治) 643

【アラビア語パート】

論考

al-Ijtihad fi `Asrina Hadha min hayth al-Nazariya wa-al-Tatbiq (Wahba al-Zuhayli) ١
al-Naht fi al-Lugha al-`Arabiya bayna al-Asala wa-al-Hadatha: Taqaddum al-`Ulum wa-Wad` al-Mustalahat al-Haditha fi al-`Alam al-`Arabi al-Mu`asir (TAKEDA Toshiyuki) ١٠
Tajdid al-Fikr al-Islami fi al-`Alam al-Islami al-Hadith: Dirasa `an Jamal al-Din al-Afghani wa-Afkarih `an al-Imbiriyaliya wa-al-Istishraq wa-al-Tafahum bayna al-Adyan (HIRANO Junichi) ٢٢
Tarjama al-Adab al-`Arabi al-Mu`asir fi al-Yaban: Malamih `amma wa-Tajriba Shakhsiya (YAMAMOTO Kaoru) ٤٤

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第3巻2号(KIAS Bulletin vol.3 no.2)が発行されました(2010年3月)

 


   第3巻2号目次/奥付


英文要旨  

特集 "Islamic Finance at the Current Stage: Scopes and Issues"
Editor's Note (Mehmet ASUTAY, KOSUGI Yasushi and NAGAOKA Shinsuke) 1
Management of Shariah Non-Compliance Audit Risk in the Islamic Financial Institutions via the Development of Shariah Compliance Audit Framework and Shariah Audit Programme (Zurina Shafii, Supiah Salleh, Syahidawati Hj Shahwan) 3
Identifying Operational Risk Exposures in Islamic Banking (Hylmun Izhar) 17
How Do Islamic Banks Manage Liquidity Risk? An Empirical Survey on the Indonesian Islamic Banking Industry (Rifki Ismal) 54
Regulatory Framework of Shari'ah Governance System in Malaysia, GCC Countries and the UK (Zulkifli Hasan) 82
Islamic Investment vs Unrestricted Investment: An Unlevel Playing Field? (Mohd Rahimie Abd Karim) 116
Contemporary Shari'a Compliance Structuring for the Development and Management of Waqf Assets in Singapore (Shamsiah Bte Abdul Karim) 143
Islamic Estate Planning: Malaysian Experience (Suhaili Alma'amun) 165

知の先達たちに聞く(2)――塙治夫先生――
まえがき (岡 真理) 186
ナギーブ・マフフーズと私 (塙 治夫) 188
インタビュー (岡 真理・福田 義昭・勝田 茂・藤元 優子) 196

論考
Japan and Haiderabad: Sir Sayed Ross Mas’ood’s Visit to Japan and its Impact on the Educational System of Haiderabad State in British India (Moinuddin AQEEL) 202
Islamic Approach of Economics: Some Discourses on Khurshid Ahmad's Vision of Socio-Economic Order, Self-Reliance and Economic Development (Mehboob UL HASSAN) 216
ワクフと信託――イスラームと英米における「財産的取り決め」の比較・検討―― (高岩 伸任) 241
マレーシアにおける伝統的イスラーム知識伝達――構成要素と学びの意味―― (久志本 裕子) 255

研究創案ノート
現代エジプトにおける国家のメディア政策――イスラーム復興の興隆期(1970 年代.1990 年代)を中心に―― (千葉 悠志) 293

原典翻訳
アブー・ライハーン・ムハンマド・イブン・アフマド・アル=ビールーニー著『占星術教程の書』(1) (山本 啓二・矢野 道雄) 303
「コルドバのモスク」――イクバールのウルドゥー詩(3)―― (松村 耕光) 372
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(3) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 378
サーデグ・ヘダーヤト著 『創造の伝説』 (石井 啓一郎) 392
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ 3 クシャイリー『クシャイリーの論攷』より「スーフィー列伝」解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 406
フナイン・イブン・イスハーク著『医学の質問集』 (矢口 直英) 416

書評
岡真理『アラブ、祈りとしての文学』 (細田 和江) 478
Jeroen Gunning, Hamas in Politics: Democracy, Religion, Violence. (清水 雅子) 485
Sayyed Misbah Deen, Science under Islam: Rise, Decline and Revival. (井上 貴智) 490
Mohammad Hashim Kamali, The Right to Life, Security, Privacy and Ownership in Islam. (井上 ひかり) 495
Ahmet T. Karamustafa, Sufism: The Formative Period. (石田 友梨) 499
Hossein Askari, Zamir Iqbal, and Abbas Mirakhor, New Issues in Islamic Finance and Economics: Progress and Challenges. (川村 藍) 504

プラクティカル研究情報
トルコの書籍・書店事情(2009 年度) (三沢 伸生) 509

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第3巻1号(KIAS Bulletin vol.3 no.1)が発行されました(2009年7月)

 


   第3巻1号目次/奥付


英文要旨  

ナクバ特集
Editor's Note (USUKI Akira and NISHIKIDA Aiko) 1
Canaanites, Christians, and the Palestinian Agricultural Calendar (Ali QLEIBO) 9
Nakba in Narratives about Zionism (Yakov RABKIN) 21
60 Years after the Nakba: Hisotrical Truth, Collective Memory and Ethical Obligations (Nur MASALHA) 37
Zionism and the Nakba: The Mainstream Narrative, the Oppressed Narratives, and the Israeli Collective Memory (MORI Mariko) 89
Trauma and Public Memory in Central Asia: Public Respopnses to Political Violence of the State Politics in Stalinist Era in Uzbekistan and Kyrgyzstan (Timur DADABAEV) 108
NAKBA and HIBAKU: Dialogue between Palestine and Hiroshima (UNO Masaki) 139
Hiroshima, al-Nakba: Markers of New Hegemonies (Rosemary SAIGH) 151
Narrating and Listening to the Memories of Nakba in Kyoto: Dialogue between Palestine and East Asia (OKA Mari) 170
Haifa and its Refuges: The Remembered, the Forgotten and the Repressed (Sari HANAFI) 176
Origins of the Current Problems of Korean Resisdents in Japan (MUN Gyongsu) 192
Nationalism and Gender in the Comfort Women Issue (YAMASHITA Yeong-ae) 208
Palestinians from the “Seven Villages”: Their Legal Status and Social Condition (NISHIKIDA Aiko) 220
To Be or Not to Be an Arab: The Complex Identity of Arab Christians in Israel (SUGASE Akiko) 232
Turning the Restrained Social Problems into the Basis for the Inclusive Movements : A Study of the Influence the Young Men’s Muslim Associations Had in Palestine through their Charitable Activities in the Late 1920s (TAMURA Yukie) 237
Depicting the Lives of Palestinians under the Israeli Occupation: The Case of East Jerusalem (TOBINA Hiromi) 249
The Russian Origins of Zionism: Interactions with the Empire as the Background of the Zionist World View (TSURUMI Taro) 261

知の先達たちに聞く
The Interview with Professor Seyyed Hossein NASR (Seyyed Hosein NASR / Nevad KAHTERAN) 272

論考
Epistemic Value of Emotions (Mojtaba ZARVANI) 282
From Bazaar to Town: The Emergence of Duzce (EGAWA Hikari, Ilhan SAHIN) 293
シャイフ・アフマド・クフターローの宗教間対話――大本との交流―― (高尾 賢一郎) 293
中東和平を分断する分離壁――イスラエル・パレスチナ間自治交渉と西岸地区の将来的選択肢―― (飛奈 裕美) 325

サーヴェイ論文
アミール・アブドゥルカーディル・ジャザーイリーの著作と思想 (栃堀 木綿子) 348
イスマイル・アンカラヴィー研究の課題と展望 (園中 曜子) 361

研究創案ノート
現代ヨルダンとパレスチナ問題――アイデンティティー複合と紛争に規定される国家―― (今井 静) 373
南アジアの「イスラーム化」の史的展開とパキスタンにおける歴史言説 (須永 恵美子) 386

原典翻訳
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(2) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 403
「悪魔の評議会」――イクバールのウルドゥー詩(2)―― (松村 耕光) 442
ラバハ・ベルアムリ『傷ついた眼差し』(1) (鵜戸 聡) 448
アシュラフ・アリー・ターナヴィー著『天国の装身具』 (牧野 真理) 461

書評
佐藤実『劉智の自然学――中国イスラーム思想研究序説――』 (松本 耿郎) 477
Yukiko Miyagi, Japan’s Middle East Security Policy: Theory and Cases (吉岡 明子) 480
外川昌彦『聖者たちの国へ――ベンガルの宗教文化誌――』 (濱谷 真理子) 484
‘Atif ‘Adli al-‘Abd, al-Idha‘a wa al-Tilifizyun fi Misr: al-Madi wa al-Hadir wa al-Afaq al-Mustaqbaliya (千葉 悠志) 489

フィールド報告
臨地語学研修報告――アラブ世界とパレスチナ問題の関わり―― (今井 静) 494
臨地語学研修報告――エジプトにおけるメディア状況―― (千葉 悠志) 497

プラクティカル研究情報
パキスタン書店案内――イスラマバード・ラホール編―― (須永 恵美子) 503

イスラーム地域研究(IAS)活動報告より

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第2巻2号(KIAS Bulletin vol.2 no.2)が発行されました(2009年3月)

 


   第2巻2号目次/奥付


英文要旨  

イスラーム中道派特集
Editor's Note (YAMANE So) 1
Commencement of Printing in the Muslim World: A View of Impact on Ulama at Early Phase of Islamic Moderate Trends (Moinuddin AQEEL) 10
Muhammad Iqbal's Concept of Islam (Zahid Munir AMIR) 22
The Influence of the Ottoman Print Media in Japan: The Linkage of Intellectuals in the Eurasian World (MISAWA Nobuo) 36
Islamic Moderate Trends and Printing Media: A Reflection on Modern Islamic Reformers in the Arab World (HIRANO Junichi) 43

論考
Rumi's Philosophy of Love in the Era of U-turned Islam (Nevad KAHTERAN) 51
日本におけるアラビア語教科書と文法用語――教育戦略と基本用語の邦訳をめぐって―― (小杉 泰・岡本 多平・竹田 敏之) 63
パキスタンにおける政党の位置づけ――パキスタン人民党を事例として―― (萬宮 健策) 96
アラビア語はなぜ語尾変化をするのか――現代アラブ世界の形成と文法学におけるイウラーブ論争―― (竹田 敏之) 105
エルサレムにおけるイスラエル占領政策とパレスチナ人の戦術――住居建設の事例から―― (飛奈 裕美) 131
イラク・ナショナリズムが勝利した日――2009年1月31日イラク地方県議会選挙の分析―― (山尾 大) 152

研究創案ノート
アブー・シャイフ著『威厳の書』序論分析 (加藤 瑞絵) 176
日本法制下のイスラーム金融取引 (田原 一彦) 188

原典翻訳
ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(1) (守川 知子・ペルシア語百科全書研究会) 198
「旅するヒズル」――イクバールのウルドゥー詩(1)―― (松村 耕光) 219

主題年表
サイイダ・ザイナブ廟とシーア派参詣年表 (安田 慎) 227
アミール・アブドゥルカーディル・ジャザーイリー関連年表 (栃堀 木綿子) 248

書評
Stephane A. Dudoignon, Komatsu Hisao, Kosugi Yasushi (eds.), Intellectuals in the Modern Islamic World: Transmission, Transformation, Communication. (山根 聡) 289
Yoav Alon, The Making of Jordan: Tribes, Colonialism and the Modern State. (今井 静) 303
Yasmin Khan, The Great Partition: The Making of India and Pakistan. (須永 恵美子) 308
Ismail Rusuhi Ankaravi (hazirlayanlar Semih Ceyhan, Mustafa Topatan), Mesnevi'nin Sirri Dibace ve Ilk 18 Beyit Serhi. (園中 曜子) 311
Kai Hafez ed. Arab Media: Power and Weakness. (千葉 悠志) 317
Jillian Schwedler, Faith in Moderation: Islamist Parties in Jordan and Yemen. (吉川 洋) 322

プラクティカル研究情報
京都大学ITP収集アラビア語文法書一覧、解題 (東長 靖、岡本 多平) 329
湾岸アラブ諸国書店案内――クウェート編―― (平松 亜衣子、堀拔 功二) 37829

イスラーム地域研究(IAS)活動報告より

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第2巻1号(KIAS Bulletin vol.2 no.1)が発行されました(2008年9月)

 


   第2巻1号目次/奥付


英文要旨  

タリーカ特集
Editor's Note (TONAGA Yasushi) 1
No Sufism without Sufi Order: Rethinking Tariqa and Adab with Ahmad Kasani Dahbidi (1461-1542) (Alexandre PAPAS) 4
“Tariqas” without Silsilas: The Case of Zanzibar (FUJII Chiaki) 23
Institutionalized Sufism and Non-Institutionalized Sufism: A Reconsideration of the Groups of Sufi Saints of the Non-Tariqa Type as Viewed Through the Historical Documents of Medieval Maghreb (KISAICHI Masatoshi) 35
To Whom Do You Belong? Pir-Murid Relationship and Silsila in Medieval India (NINOMIYA Ayako) 47
Anthropology of Tariqa Rituals: About the initiatic Belt (Shadd, Kamar) in the Reception Ceremony (Thierry ZARCONE) 57

論考
東アジア・中東・世界経済――オイル・トライアングルと国際経済秩序―― (杉原 薫) 69
現代イランにおける看護とイスラーム――女性看護師が男性患者のボディ・ケアをおこなう場面から―― (細谷 幸子) 92
イーナとタワッルクからみた現代イスラーム金融のダイナミズム――地域的多元性から東西市場の融合へ―― (長岡 慎介) 163
近現代12イマーム派法学者の肖像――イラン・イラクにおける法学者の修学過程―― (黒田 賢治) 183
イスラーム国際主義の先駆者カワーキビーとその改革思想――『マッカ会議』の解析から―― (平野 淳一) 203

研究創案ノート
Microfinance in Small and Medium-Sized Enterprises (SMEs) in Pakistan: Practices and Problems in the Prevailing System and Prospects for Islamic Finance (Mehboob UL-HASSAN) 231
調査者とリフレクシヴィティ――サウディアラビアを訪れた日本人女性の言説を題材に―― (辻上 奈美江) 238

原典翻訳
カラーバーズィー『タサウウフの徒の教えの解明』より第32章「タサウウフとは何か」解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 250
シリア・イスラーム革命宣言および綱領 (末近 浩太) 257

資料紹介
ラシードゥッディーン『中国史』近刊刊本二種 (矢島 洋一) 271

研究動向
2つの国際会議からみたイスラーム経済研究の現在 (長岡 慎介) 279
現代中東研究国際センター(The International Centre for Contemporary Middle Eastern Studies)第9回大会の報告 (山尾 大) 285

書評
吉川卓郎『イスラーム政治と国民国家:エジプト・ヨルダンにおけるムスリム同胞団の戦略』 (見市 建) 288
Augustus Richard Norton. Hezbollah: A Short History (溝渕 正季) 292
Olivier Schlumberger ed. Debating Arab Authoritarianism: Dynamics and Durability in Nondemocratic Regimes (吉川 卓郎) 296
James A. Millward. Eurasian Crossroads: A History of Xinjiang (清水 由里子) 299
マウラーナー・シャイフとして知られる弟子 編著、川本正知 訳注『15世紀中央アジアの聖者伝 ホージャ・アフラールのマカーマート』 (中西 竜也) 305
Markaz al-Khalij li-l-Dirasat fi Dar al-Khalij. 2007. al-Taqrir al-Istratiji al-Khaliji 2006-2007; Gulf Research Center, Gulf Yearbook 2006-2007 (堀拔 功二) 315
Ahmad Dayyin. Al-Dimuqratiya fi al-Kuwayt: Masaruha, Waqi‘uha, Tahaddiyatuha, Afaquha (平松 亜衣子) 319
Kamran Scot Aghaie ed. The Women of Karbala: Ritual Performance and Symbolic Discourses in Modern Shi’i Islam (安田 慎) 325

フィールド報告
『地域研究のためのフィールド活用型現地語教育』報告――エジプト・カイロ大学、アラビア語―― (平松 亜衣子) 332

プラクティカル研究情報
インド図書館案内 (二宮 文子) 337

イスラーム地域研究(IAS)活動報告より

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第1巻2号(KIAS Bulletin vol.1 no.2)が発行されました(2007年12月)

 


   第1巻2号目次/奥付


英文要旨  

イスラーム経済特集
The Editor's Introduction to the Special Feature (KOSUGI Yasushi) 1
A Political Economy Approach to Islamic Economics:Systemic Understanding for an Alternative Economic System (Mehmet ASUTAY) 3
Community Development Financial Institutions:Lessons in Social Banking for the Islamic Financial Industry (Salma SAIRALLY) 19
Islamic Microfinance: A Missing Component in Islamic Banking (Abdul Rahim ABDUL RAHMAN) 38
Capital and Money Markets of Muslims: The Emerging Experience in Theory and Practice (Seif I. TAG EL-DIN) 54
Beyond the Theoretical Dichotomy in Islamic Finance:Analytical Reflections on Murabahah Contracts and Islamic Debt Securities (NAGAOKA Shinsuke) 72
The Islamization of the Economy and the Development of Islamic Banking in Pakistan (Mehboob ul-HASSAN) 92

論考
Comparative Philosophy and Cross-cultural Dialogue in the Bosnian Context (Nevad KAHTERAN) 110
イスラーム世界における文理融合論――「宗教と科学」の関係をめぐる考察―― (小杉 泰) 123
Democratization and Islamic Politics: A Study on the Wasat Party in Egypt (YOKOTA Takayuki) 148
イスラームにおけるサラー(礼拝)の総合的理解をめざして――中東と東南アジアの事例を中心に―― (小杉 麻李亜) 165
戦後イラクの政治変動とシーア派最高権威の国民統合論――スィースターニーのファトワーから―― (山尾 大) 210
家庭の食事からみるウイグル族のつきあい―― 中央アジア新疆カシュガルにおける事例から ―― (熊谷 瑞恵) 270

研究創案ノート
民族医療の知的潜在力――持続型生存基盤パラダイムのための一考察―― (加瀬澤 雅人・田辺 明生) 330
アナトリア・スーフィズム論の射程――トルコにおけるスーフィズム研究を中心に―― (イディリス・ダニシマズ) 314
革命イランにおける政教関係の再考――ハウザの教育機能と政治・社会的関与―― (黒田 賢治) 333
現代クウェートにおける社会変容と民主化――イスラーム・部族・女性問題を論点として―― (平松 亜衣子) 353

原典翻訳
スーフィズム・アンソロジー・シリーズ1:イブン・ムバーラク『禁欲の書』解題・翻訳ならびに訳注 (東長 靖) 367
アフガーニー思想におけるイスラームと西洋の布置図:ジャマールッディーン・アフガーニー『物質主義者への反駁』 (平野 淳一) 372

主題年表
12イマーム派古典期(ヒジュラ暦5世紀まで)の主要人物年表 (吉田 京子) 408

研究動向
パレスチナ住民の政治意識研究の動向 (浜中 新吾) 425
カタル『民主化』への静かな道のり――第3回地方自治評議会選挙の評価―― (吉川 卓郎) 432
現代イラク研究国際学会第2回大会の報告 (山尾 大) 437

書評
Simone Ricca. Reinventing Jerusalem: Israel's Reconstruction of the Jewish Quarter After 1967. (飛奈 裕美) 440
Abdulkader Thomas ed. Interest in Islamic Economics: Understanding 'riba'. (長岡 慎介) 445
Paul Dresch and James Piscatori eds. Monarchies and Nations: Globalisation and Identity in the Arab States of the Gulf. (堀拔 功二) 450
Howard Federspiel. Sultans, Shamans & Saints: Islam and Muslims in Southeast Asia. (木下 博子) 455

プラクティカル研究情報
プラクティカル研究情報の意義と役割 (東長 靖) 463
湾岸アラブ諸国書店案内――アラブ首長国連邦・カタル・バハレーン編―― (堀拔 功二) 464

イスラーム地域研究(IAS)活動報告より

投稿規定

 『イスラーム世界研究』第1巻1号(KIAS Bulletin vol.1 no.1)が発行されました(2007年4月)

 


   第1巻1号目次/奥付


創刊の辞(英文)
英文要旨
創刊の辞

KIAS設立記念講演会講演録
「新時代のイスラーム地域研究とその魅力」 (小杉 泰) 1
「スーフィズム/タリーカ研究の課題と展望」 (東長 靖) 12
「南アジア・イスラーム研究の意義と眺望」 (山根 聡) 23

論考
Palestine Question and Islamic Movement: The Ikhwan (Muslim Brotherhood) Roots of Hamas (Azzam TAMIMI) 30
The Invocation of Saints and/or Spirits by the Sufis and the Shamans: About the Munajat Literary Genre in Central Asia (Thierry ZARCONE) 52
金融機関のリストアップと分類の特徴に見る現代イスラーム金融の理念的類型――イスラーム経済学史の構築にむけて―― (長岡 慎介) 62

研究創案ノート
現代における預言者の医学――ザンジバル臨地調査データと予備的考察―― (藤井 千晶) 119
初期マートゥリーディー学派神学におけるワリー論 (丸山 大介) 125

臨地サーヴェイ
Data on Zawiyas in Contemporary Zanzibar (FUJII Chiaki) 135

原典翻訳
ヒズブッラーのレジスタンス思想:ハサン・ナスルッラー「勝利演説」 (末近 浩太) 150
現代シーア派のイスラーム国家論:ムハンマド・バーキル・サドル「イスラーム国家における力の源泉」 (山尾 大) 172
19世紀後半におけるイスラーム改革者による西洋思想批判:ジャマールッディーン・アフガーニー『物質主義者への反駁』 (平野 淳一) 198

ビブリオグラフィー
現代タンザニアにおける「預言者の医学」関連文献 (藤井 千晶) 226

研究動向
「現代イラク研究国際学会」の動向 (山尾 大) 240

書評
横田貴之著『現代エジプトにおけるイスラームと大衆運動』 (長沢 栄治) 244
Azzam Tamimi. Hamas: Unwritten Chapters. (横田 貴之) 247
Liyakat N. Takim. The Heirs of the Prophet: Charisma and Religious Authority in Shi'ite Islam. (黒田 賢治) 250
al-Sayyid Yusuf. Jamal al-Din al-Afghani wa al-Thawra al-Shamila. (平野 淳一) 252
Christopher M. Davidson. The United Arab Emirates: A Study in Survival. (堀拔 功二) 256

イスラーム地域研究(IAS)活動報告より

投稿規定