フィールドワーク活動

平田生子 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科大学院生)

調査期間 2009年5月16日~10月6日
国/地域 インドネシア・東ジャカルタ行政区・チリリタン
テーマ ジャカルタにおけるトバ・バタックの婚姻関係とアイデンティティ
特徴 ・調査許可申請書類のオリジナル(ハードコピー)を自分で直接RISTEK外国人調査許可局に提出した。
・調査地がジャカルタだったため、すべての手続きをジャカルタでおこなった。
・帰国予定日が、断食明けの大祭前後の連休と重なったため、帰国日を2週間延期した。
報告
フィールドステーションフィールド便り
    メルマガ写真館
      調査の手続き・調査許可
      ページトップ