フィールドワーク活動

杉島敬志 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授)

調査期間 2016年6月22日~9月15日
国/地域 インドネシア・東ヌサテンガラ州のエンデ県とシッカ県
テーマ Anhropologial Research on the Basic Consitutive Principles of Traditional Domain (Tanah Persekutuan) in the Lionese Speaking Area in Central Flores, Nusa Tenggara Timur
特徴 ①断食月関連の祝日と里帰りが続くなか、役所での手続きと並行して調査を実施。
②新たに提出が必要になった書類と申請への対応。
③地方の入国管理局でKITASの申請をおこなうことの利点と問題点。
③調査活動に対する監視体制強化への対応。
報告
フィールドステーションフィールド便り
    メルマガ写真館
      調査の手続き・調査許可
      ページトップ