吉田 智聡

吉田 智聡

研究テーマ

   湾岸域内関係の変容とカタルの政治・経済

研究内容

    1. 湾岸諸国の国際関係・エネルギー経済の相関について研究しています。特に2017年にカタルが周辺諸国から断交された事件が、湾岸諸国の国際関係・安全保障体制に与えた影響について調査しています。そして国際関係やカタルの政策変容といった政治ファクターが、エネルギー価格などの経済ファクターに与える影響という政経相関まで分析を試みています。

      国際関係では諸外国語を用いた情報収集、経済では原油価格チャートや経済統計を用いた変動要因分析に取り組んでいます。この研究を通して、湾岸諸国の国際関係を把捉し紛争ファクターを分析しようとしています。また化石燃料の一大供給源たる湾岸諸国を把捉することは、エネルギー自給率が低い本邦のエネルギー安全保障に寄与するものと考えています。

    2.  

         

          

       短期・中期タームのWTI 原油価格チャート:分析するターム幅を変えると得られる情報が異なる (引用:Macro Trends 2019)

pagetop