岡部 友樹

岡部 友樹

研究テーマ

    現代レバノン政治、レバノン内戦、宗派政治

研究内容

    1. 中東のレバノンを対象として、現代政治分析や内戦研究を行っています。現代レバノン政治のなかでも、宗教・宗派を基礎としたレバノンの政治体制や選挙・議会政治、パレスチナ難民問題に関心をもっています。また、1975年から1990年にかけて起こった内戦に関しても研究を行っており、内戦中の暴力やそれ以外の動態が、内戦後の政治に対してどのような長期的影響を与えたのかという点を明らかにしたいと思っています。

       

            

             イスラーム・ドゥルーズ派の犠牲祭          「レバノン建国の父」ファハルッディーン2世                                             の銅像@バアクリーン国民図書館 

       

       

pagetop