浅井 薫

浅井 薫

研究テーマ

   現代ブータンの農村起業家―過疎化と就職問題

研究内容

    1. 私は、ブータンの農村部での起業家について研究しています。ブータンは民間産業が非常に脆弱だと言われてきました。高等教育を修了した多くの若者にとって、公務員になるか、他国へ出稼ぎに行くしか選択肢がなかったのです。しかし、現在その状況が大きく変わりつつあります。「若者の起業」が国内外から注目される大きなムーブメントになっているのです。90人の起業家のストーリをまとめた本や、女性誌での起業家特集などはその一例です。

      また、ブータンは南アジアの中でも飛び抜けて都市部への人口集中が激しい国で、地方の過疎化や放棄田の増加が深刻な問題となっています。その為、地方の産業育成という視点は重要となります。こうした背景から、私は農村部での起業に着目し、過疎化や就職問題という大きな文脈との関わりにおいて、当該地域に起こる変化を理解することを目指しています。

       

        

         並び立つダルシン(チベット仏教の経文が書かれている)

       

pagetop