イベント

3/22 太田至教授 最終講義

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科の太田至教授は、平成31年3月31日をもって定年を迎えられます。

太田先生は、昭和61年の京都大学アフリカ地域研究センターおよび平成10年の京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科の設立当初から現在に至るまで、多年にわたり京都大学におけるアフリカ地域研究の教育研究体制の確立と充実化のために尽力されました。また、日本のアフリカ研究を牽引する大型プロジェクトを率い、多くの後進を育成されてきました。

このたびのご退職にあたり、下記のとおり最終講義を企画いたしました。太田先生には40年にわたるアフリカでの研究活動についてお話しいただきます。年度末でご多忙のこととは存じますが、皆様のご参加をいただきますよう、ご案内申しあげます。

【太田至教授 最終講義】
日時:平成31年3月22日(金)15:00 – 17:00
場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室(アクセス
演者:太田至(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・教授)
題目:アフリカ研究の40年:トゥルカナ社会に学ぶ
申込:最終講義ご聴講の事前申し込みは不要です。どなたでもご聴講いただけます。
主催:京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻、京都大学アフリカ地域研究資料センター
共催:京都大学アフリカ学際研究拠点推進ユニット

託児サービスなど詳細はアフリカ専攻サイトをご覧ください.

ページの先頭へ