公募情報

【公募】グローバル地域研究専攻 平和共生・生存基盤論講座助教の公募

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
グローバル地域研究専攻平和共生・生存基盤論講座助教の公募


職種助教
公募人員1名
勤務場所京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
(所在地:京都市左京区吉田本町総合研究2号館4階)
職務内容イスラーム世界における政治・経済・社会に関する深い理解と同時に、平和共生・生存基盤に関するグローバルな観点をふまえた地域研究・教育を行なう。
資格等博士の学位あるいはそれと同等の学識を有する者
雇用期間2019年5月1日(または、それ以降できるだけ早い時期)より5年間
任期助教:任期5年(再任なし)
試用期間あり(6ヶ月)
勤務形態専門業務型裁量労働制 (週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
給与・手当等本学支給基準に基づき支給
社会保険文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
応募方法・以下の応募書類を下記宛先に書留郵便にて郵送して下さい。
・封筒には「グローバル地域研究専攻 平和共生・生存基盤論講座 助教 応募書類在中」と朱書きして下さい。
・書式は指定しません。

応募書類
(1)履歴書
(2)研究業績リスト
(3)主要な著書・論文(またはそのコピー)5点以内
(4)これまでの研究内容の要旨と今後の研究計画(2000字程度)

〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 研究科長
応募締め切り2019年2月18日(月)必着
選考方法書類審査を経て、面接を実施することもあります(詳細は別途連絡します)。
なお、旅費等は支給いたしません。
問い合わせ先〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46 京都大学地域研究事務部
      e-mail: 430koubo*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
      (*をアットマークに変えて下さい)
その他1) 提出していただいた書類は,採用審査にのみ使用します。
2) 応募書類はお返しいたしません。
3) 京都⼤学は国籍や性別にかかわらず、すべての個人に平等な機会を保証します。
4) 京都大学は男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。
ページの先頭へ