履修証明プログラム

履修証明プログラム

 

令和元年度 アジア・アフリカ地域研究履修証明プログラム
募集要項
目的
   フィールドワークに基づく研究は、京都大学の傑出した伝統の一つです。本研究科の教員 は、森林科学・農学・水産学・生態学・文化人類学・社会学・政治学・経済学・宗教学・医 学・地理学・開発研究などの専門分野を基軸としながら、アジア・アフリカ各地において長 期的・集中的なフィールドワークを実施し、地域研究を推進してきました。そしてこの地域 の生態・社会・文化・歴史に関して、オリジナルで卓越した研究成果をあげています。本履 修証明プログラムは、こうした研究の蓄積を広く公表し、社会に還元することを目的として います。

内容
   アジア・アフリカ地域の生態・社会・文化・歴史・政治・経済に関するファーストハンド の知見を体系的に説明し、同時にフィールドワークという研究方法の面白さ、楽しさを具体 例に基づいて理解できるようになっています。社会人受講生の便宜を図るため、週末(土・ 日)に講義と演習を行う、約半年間のプログラムです。

修了後に身につく能力
   アジア・アフリカ地域研究の最新の成果を学ぶことを通して、当該地域についての知識を 体系的に身につけられます。

1.履修資格:大学卒業またはそれに相当する学識・社会経験。
2.募集人員:20 名(受講希望者が10 名を下回る場合は不開催のこともありえます)
3.講義日程・シラバス・講義場所: 別紙のとおり
4.受講料:59,200 円(消費税込み)[受講手続後は、受講料の払い戻しはできません]
5.出願書類
         (ア)履修願書: 所定の用紙に必要事項を記入したもの。
         (イ)封筒(長3): 郵便番号、住所、氏名を明記し、82 円分の切手を貼付したもの。
              (受講可否の連絡や受講料振込口座等の通知に使います。)
6.出願手続き: 受講希望者は、令和元年8 月 29 日(木)午後5 時(必着)までに、「履修プログラム受講願書」と朱書きし、下記あて簡易書留で郵送ください。
         〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
         京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・教務掛
7.受講可否決定及び通知: 受講希望者多数の場合は、本研究科研究科会議において選抜により受講者を決定します。
         令和元年9 月18 日(水)頃までに受講の可否を郵送(上記5(イ)の封筒)で通知します。
         その後、所定の期日(令和元年9 月30 日(月))までに受講料を納付した者に受講を許可します。
8.その他: 出願書類などに記載されている個人情報は、本プログラムの受け入れ準備、実施などの目的以外に使用しません。
9.問い合わせ先: 〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
          京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・教務掛
          Email: rishushomei (at) asafas.kyoto-u.ac.jp
          取扱時間: 平日(月~金)9時~12時・13時~17時
                              休日・祝日、8 月13 日(火)~16 日(金)を除きます。

 

令和元年度 履修証明プログラム 募集要項
令和元年度 履修証明プログラム 便覧・スケジュール
令和元年度 履修証明プログラム シラバス
令和元年度 履修証明プログラム 履修願書
履修証明プログラム講義室
ポスター表PDF
ポスター裏PDF

本ホームページに当初掲載し、印刷・配布しておりましたポスターに誤記がございました。
誤:1月12日(土)
正:1月12日(日)
今一度日程のほうをご確認くださるよう、お願いいたします。
誤記によりご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

 

当履修プログラムの特徴
・講師は京都大学の教員で、第一線のフィールドワーカー
・アジア・アフリカ地域のさまざまな生の情報に触れられる

このような方をお待ちしています!
・アジア・アフリカ地域に興味がある方
・アジア・アフリカ地域研究研究科に興味がある方
・国際協力の仕事に興味がある方
・海外でボランティアがしたい方
・アジア・アフリカでビジネスをしている(しようとしている)方