修了者の進路

 

 本研究科の卒業生は、アジア・アフリカ地域の自然、生態、生業、政治経済、社会、文化などに関する深い知識と調査経験を有し、同時にそれらの専門知識を地域特性の中で総合的に捉える視野をも備えていることから、国際的な場で広く活躍しています。

 最近は既存の学問分野に加えて、地域研究、国際協力・開発論、文化人類学などのアジア・アフリカ関連分野が注目されており、本研究科の卒業生の多くが、これらの分野に関する国内外の大学や研究機関で、先導的地域研究者として活動しています。

 またグローバル化が深化している今日、日本とアジア・アフリカ地域との関係が深まるにつれて、国際機関や国際NPO はもちろん、政府系機関や広く一般企業においても、これらの地域に対する専門的知識を持った「グローバル人材」の必要性が高まっています。本研究科は、このような課題に応える人材を輩出しています。

 さらに、直接は地域研究に関係しない方面に進んだ卒業生も、現地調査で培われたバイタリティ、広い視野、状況に応じた素早い問題解決といった能力を、それぞれの分野において存分に生かしつつ活躍しています。

 

キャリア・ディベロップメント室

 本研究科では、学生の修了後を見すえたキャリア支援、開発をおこな うために「キャリア・ディベロップメント室」を設置し、学生からの各種相 談に応じています。

キャリア・ディベロップメント懇談会

 産官学アドバイザリーボードのメンバーの方々や、各方面で活躍する 本研究科の卒業生などに話題を提供してもらい、学生との意見交換をお こなう「キャリア・ディベロップメント懇談会」を実施しています。

ページの先頭へ