1. HOME
  2. Asian and African Area Studies
  3. Back issues
  4. 『アジア・アフリカ地域研究』 第19-2号 2020年3月

Back issues

Online ISSN 2188-9104 / Print ISSN 1346-2466

Back issues

『アジア・アフリカ地域研究』 第19-2号 2020年3月

■『アジア・アフリカ地域研究』
第19-2号  2020年3月   目次

論  文

多言語社会ブータンの学校教育制度における民族語・民族文化教育の位置づけ ―現場の教師の立場からの見解―   佐藤美奈子   113  
中国南部におけるトン族の親族組織の再考   黄   潔   153  

研究ノート

インドネシア・バンガイ諸島のサマ人の外洋漁撈と空間認識   中野 真備   184  

書  評

小山田英治.『開発と汚職―開発途上国の汚職・腐敗との闘いにおける新たな挑戦』
   明石書店,2019年,344 p.   石川 雄介   207  
小川道大.『帝国後のインド-近世的発展のなかの植民地化』
   名古屋大学出版会,2019年,448 p.   長尾明日香   209  
Matthew J. Walton. Buddhism, Politics, and Political Thought in Myanmar.
   United Kingdom: Cambridge University Press, 2017, 226 p.   小畑 徳光   212  
中谷哲弥.『インド・パキスタン分離独立と難民―移動と再定住の民族誌』
   明石書店,2019年,503 p.   井上登紀子   216  
古澤拓郎.『ホモ・サピエンスの15万年─連続体の人類生態史』(叢書・知を究める 15)
   ミネルヴァ書房,2019年,274 p.   寺嶋 秀明   219  
河野正治.『権威と礼節─現代ミクロネシアにおける位階称号と身分階層秩序の民族誌』
   風響社,2019年,358 p.   紺屋あかり   223  
永井史男・岡本正明・小林 盾編.『東南アジアにおける地方ガバナンスの計量分析 ─タイ,フィリピン,インドネシアの地方エリートサーベイから』
   晃洋書房,2019年,235 p.   松並  潤   225  
太田 至・曽我 亨編.『遊牧の思想-人類学がみる激動のアフリカ』
   昭和堂,2019年,376 p.   橋本 栄莉   227  
細田尚美.『幸運を探すフィリピンの移民たち―冒険・犠牲・祝福の民族誌
   明石書店,2019年,395 p.   長坂  格   231  

フィールドワーク便り

騙し合う人たち―ナミビア,ナマのお金を巡る人間関係―   藤田  翔   235  
炭を食べるサル―ザンジバルアカコロブスの採食行動―   野田健太郎   238  
学生運動とインド民主主義   向田 公輝   243  
美人コンテストの舞台裏と「ミス」たちのその後   依田ひかり   247  
大雨によって引き起こされた直接交渉   工藤 太地   251  
北タイ,山地の生活とグローバル化のダイナミクス ―少数民族アカとコーヒーとの出会いを経て―   奥野衣莉香   254  
同じ釜の飯を食う   髙村(井上)満衣   258  
タイにおける大学での仏教教育   泉 向日葵   261  
A Tale of Three Feral Dogs in the Annapurna Base Camp Trail, Nepal   Sese Ma   264  
宝石と洪水の街で生きる   土田  亮   269